ここから本文です

ロンドン為替見通し=欧州議会選を控えるなかブレグジットの混乱もあり、欧州通貨はさえない展開か

5月20日(月)14時11分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ロンドンタイムは、23日からの欧州議会選挙、そして同選挙後にもつれ込んだメイ英首相の退任や、欧州連合(EU)離脱強硬派のジョンソン前外相の保守党党首選立候補で与野党分裂が必至のブレグジット問題などをにらみ、欧州通貨はさえない展開が続きそうだ。

 ユーロドルは1.11ドル半ばで安値もみ合い。ポンドドルは1.27ドル前半で下値を探っている。クロス円は強い本邦国内総生産(GDP)を支えとした日経平均株価の上昇によるリスク回避後退の円売りが支えとなったが、ロンドンタイムは次第に対ドルでの欧州通貨のさえない推移にさや寄せすることになりそう。


・想定レンジ上限
 ユーロドルは週足一目均衡表・転換線1.1222ドル、ユーロ円は10日高値123.62円。
 ポンドドルは1.2801ドル前後で低下中の5日移動平均線付近、ポンド円は13日安値141.21円。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは2017年5月18日安値1.1076ドル、ユーロ円は15日安値122.08円。
 ポンドドルは1月15日安値1.2670ドル、ポンド円は17日安値139.55円。
関口

最終更新:5月20日(月)14時11分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン