ここから本文です

<特集>続・好決算銘柄ピックアップ(2)=アズワン―eコマース事業が伸び盛り

5月19日(日)7時36分配信 モーニングスター

現在値
アズワン 9,390 ---
 アズワン <7476> に注目したい。13日引け後の決算発表で、19年3月期の連結業績が計画を超過し、20年3月期に2ケタの営業増益を予想。これが好感され、翌14日に株価は前日比480円高の9300円まで上伸し、3月27日に付けた上場来高値9040円を更新。その後、続落したが、17日にはすかさず切り返す動き。定石では素直に付くところだ。

 同社は研究用の科学機器、産業機器、看護・介護用品分野で、機器、消耗品などを企業通販しているユニークな商社。取扱い商品点数は350万点超にのぼり、ビーカー1つでも即納する超多品種小量のクイックデリバリーでありながら、約30%の高い粗利率を確保している。

 19年3月期は、売上高667億3300万円(前期比9.5%増)、営業利益75億6200万円(同14.6%増)。同社の電子カタログを購買システムに直接組み込んで商材を購入できるeコマース型集中購買や、インターネット通販業者向け売上の増加により、eコマース事業が売上高を107億9500万円(同27.9%増)に伸ばして全体をけん引。品目別の売上高は、「科学機器・装置」が289億9700万円(同11.3%増)、「科学器具・消耗品」が256億5400万円(同8.9%増)、「看護・介護用品」が116億5600万円(同2.7%増)と、いずれも順調な推移を見せる中、連結営業利益は従来予想を4200万円超過した。

 続く20年3月期は、売上高715億5000万円(前期比7.2%増)、営業利益88億5000万円(同17.0%増)を計画。当面、eコマース事業の貢献により、順調な利益成長が期待できそうだ。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月19日(日)7時36分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン