ここから本文です

「カジノ関連」が12位にランク、海外のIR大手が日本市場に熱視線<注目テーマ>

5月17日(金)12時20分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
ピクセルC 202 -3
テクファH 1,319 -21
日金銭 1,100 -15
ユニバE 3,255 -35
オーイズミ 380 -3
★人気テーマ・ベスト10
1 5G 
2 サイバーセキュリティ 
3 人工知能 
4 日経中国関連株50 
5 キャッシュレス決済 
6 TOPIXコア30 
7 バイオテクノロジー関連 
8 仮想通貨 
9 産業廃棄物処理 
10 脱プラスチック

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「カジノ関連」が12位となっている。

 フランスのカジノ大手グループ・ルシアン・バリエールは14日、IR(統合型リゾート)の誘致に名乗りを上げている和歌山県に事務所を開設したと発表。IR大手の米MGMリゾーツ・インターナショナルは13日、大阪府・市が公募を始めた夢洲IRのコンセプト案についてオリックス <8591> と共同で応募することを明らかにした。

 また、15~16日にかけてインテックス大阪で開かれていた「第1回[関西]統合型リゾート産業展」には、米IR大手のウィン・リゾーツや香港のメルコリゾーツ&エンターテインメントの日本法人などが参加しており、海外のIR大手が日本市場に熱い視線を注いている。

 こうしたなか、カジノ関連銘柄への関心も再び高まりつつあるようで、グループ会社がカジノ用ゲーム機の開発などを行っているピクセルカンパニーズ <2743> 、カジノ施設向け電子決済ソリューションを手掛けるテックファームホールディングス <3625> 、フィリピンでグループ会社がIR施設を運営するユニバーサルエンターテインメント <6425> 、紙幣鑑別機などを製造する日本金銭機械 <6418> 、メダル計数機のオーイズミ <6428> 、グループ会社が北米や豪州でカジノ用機器を販売しているコナミホールディングス <9766> などに注目したい。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:5月17日(金)12時20分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン