ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2横河ブHD、電通、KDDIなど

5月17日(金)7時32分配信 フィスコ

現在値
リンクモチ 539 -10
ガンホー 2,203 -14
関電化 863 +25
電通 3,665 +60
横河ブリH 1,643 +19
銘柄名<コード>⇒16日終値⇒前日比

横河ブHD<5911> 1557 -212
今期増益転換見通しも市場想定は下回る。

IMAGICA GROUP<6879> 573 -77
収益回復見通しで15日は大幅高となったが。

電通<4324> 3990 -370
第1四半期の予想以上に低調なスタートをネガティブ視。

関東電化工業<4047> 712 -65
今期の大幅減益見通しをネガティブ材料視。

リンクアンドモチベーション<2170> 542 -52
引き続き第1四半期大幅減益をマイナス視。

T&DHD<8795> 1087 -95
今期ガイダンスは市場予想との乖離大きく業種内で下げ目立つ展開に。

アルヒ<7198> 1567 -234
自社株買いなど好感で15日に急伸も。

三菱UFJ<8306> 494.8 -18.4
前期業績下振れや自社株買い見送りを嫌気。

ガンホー<3765> 344 -23
信用買い残高水準で戻り売り。

ジャパンディスプレイ<6740> 60 -2
大幅赤字計上で継続疑義が注記される。

スルガ銀行<8358> 442 -15
大幅赤字決算発表などマイナス視。

武田薬品工業<4502> 3851 -119
引き続きコンセンサス未達の今期見通しなど嫌気。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 566 -34
収益ボトムアウト期待で15日は上昇となったが。

太陽誘電<6976> 2126 -186
決算好感で急伸の反動安が続く。

KDDI<9433> 2745.5 +60.5
増益ガイダンスや増配・自社株買いを評価。

第一生命HD<8750> 1552 +11
増配や自社株買いなど株主還元策も好感。

資生堂<4911> 8189 -439
中国の小売売上の伸び鈍化を警戒視。

セキド<9878> 1075 +150
中国企業との提携を引き続き材料視。

リミックスポイント<3825> 354 +33
決算発表通過であく抜け感も。

ビットワングループ<2338> 295 +20
足元での仮想通貨価格の上昇などから押し目買いも。

キョウデン<6881> 407 +43
前期業績の上振れ着地などを評価も。

岡本工機<6125> 2400 -655
今期の減益ガイダンスが嫌気材料に。

テクノスマート<6246> 716 -122
今期の3割経常減益見通しを嫌気。

オークファン<3674> 1132 +150
19年9月期の営業利益予想を7.80億円に上方修正、営業投資有価証券を売却。

FFRI<3692> 3950 +700
NEC<6701>とサイバーセキュリティ分野で協業、ソースネクスト<4344>とOEM契約。

サイバーダイン<7779> 633 -14
19年3月期は営業損失8.30億円、研究開発費膨らみ赤字拡大。

DWTI<4576> 505 +80
19年12月期第1四半期は1.45億円の営業黒字に転換、通期予想上回る。

マーケットE<3135> 1606 +300
19年6月期の営業利益予想を3.85億円に上方修正、新規サービスで収益伸長。

ITbookHD<1447> 334 +14
ワタミと外国人労働者受入で合弁会社設立、20年3月期の営業利益予想は3.89億円。

チエル<3933> 850 +78
Googleのプログラムで技術パートナーの認定取得、
20年3月期営業利益予想は170.2%増。

レアジョブ<6096> 3215 +503
20年3月期の営業利益予想68.4%増、英会話学習の市場拡大。

テクノHR<6629> 415 +39
20年3月期の営業利益予想を前期比5.2%増、年間配当10円に増額。

シノケンG<8909> 787+100-
19年12月期第2四半期営業利益を55.00億円に上方修正、第1四半期進捗率45.0%。



《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:5月17日(金)7時52分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン