ここから本文です

日経平均は200円程度高、買い先行後も堅調な動きが続く=17日寄り付き

5月17日(金)9時32分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 993.1 -6.2
石油資源開 2,514 +7
オリランド 13,470 +250
出光興産 3,265 +25
JXTGH 532.3 +8.5
 17日午前9時27分すぎの日経平均株価は、前日比200円程度高い2万1250円前後で推移する。株価指数先物に断続的な買いが入り、午前9時27分には、同205円92銭高の2万1268円90銭を付ける場面もみられた。現地16日の米国株式市場で、NYダウ、ナスダック総合指数がともに3日続伸した動きを受け、株価指数先物を中心に買い戻しの動きが先行。為替市場において、ドル・円相場が円高の動きが一服していることも意識されているようだ。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、16日の大阪取引所終値比205円高の2万1255円だった。

 業種別では、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、出光興産 <5019> 、JXTG <5020> などの石油石炭製品株が上昇。大日印 <7912> 、任天堂 <7974> などのその他製品株や、オリエンタルランド(OLC) <4661> 、リクルートHD <6098> などのサービス株も高い。ソニー <6758> 、キーエンス <6861> などの電機株や、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株も堅調。NTT <9432> 、ソフバンG <9984> などの情報通信株や、ニコン <7731> 、HOYA <7741> などの精密機器株も上げている。

 個別では、オーケストラ <6533> 、キャリアイン <6538> 、Ubicom <3937> 、メック <4971> 、NSSOL <2327> などが上昇。半面、チェンジ <3962> 、ランド <8918> 、マツオカ <3611> 、エムアップ <3661> 、エクセル <7591> などは下落している。

 東京外国為替市場は午前9時27分時点で、1ドル=109円台の後半(16日終値は1ドル=109円45-46銭)、1ユーロ=122円台の後半(同122円67-71銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月17日(金)9時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン