ここから本文です

東京為替:日経平均株価の下げ幅拡大、ドルは109円35銭まで下落

5月16日(木)10時17分配信 フィスコ

16日午前の東京市場でドル・円は109円30銭台で推移し、弱含む展開。日経平均株価は210円安で推移しており、下げ幅は拡大していることから、ドル・円は109円35銭まで下落している。この後は中国本土の株式市場の動向を意識した相場展開になるとみられる。ここまでのドル・円は109円35銭から109円60銭で推移。
・ユーロ・円は、122円60銭から122円81銭、ユーロ・ドルは、1.1200ドルから1.1209ドルで推移している。

■今後のポイント
・米国は輸入自動車への関税導入判断を先送り
・年内米利下げ観測が再浮上

・NY原油先物(時間外取引):高値62.51ドル 安値62.08ドル 直近値62.42ドル

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:5月16日(木)10時25分

フィスコ

 

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン