ここから本文です

<米国株情報>米ディズニー、米動画配信Huluを完全子会社化へ

5月16日(木)10時39分配信 モーニングスター

現在値
野村 NASDAQ-100ETF 8,730 ---
野村 NYダウ30種ETF 29,410 ---
P500米株 3,505 ---
P500 ETF 32,300 ---
SAM NYダウETF 26,350 ---
 米娯楽・エンターテインメント大手ウォルト・ディズニー<DIS>は14日、米ケーブルテレビ最大手コムキャスト<CMCSA>から米動画配信大手Hulu(フールー)の持ち株33%を条件付きで取得することで合意したと明らかにした。これにより、Huluはディズニーの完全子会社化となる。

 ディズニーはHuluの企業価値を275億ドル(約3兆円)に設定しており、コムキャストには最低でも企業価値の21%相当の58億ドルを支払う意向を示している。ただ、コムキャストは今後5年間Huluの株式を保有するコールオプション(株式を権利行使価格で取得する権利)が条件となっており、ディズニーがHuluを完全子会社化にできるのは早くても2024年となる。

 Huluはもともと、ディズニー、21世紀フォックス(現FOXコーポレーション)<FOXA>、コムキャスト傘下の娯楽・メディアグループ大手NBCユニバーサル、米通信大手AT&T<T>傘下のタイム・ワーナー(現ワーナーメディア)によって設立された合弁会社。3月にディズニーがFOXの資産を取得したことで、Huluの持ち株比率が従来の30%から2倍の60%に拡大。4月にはワーナーメディアが持ち株9.5%をディズニーとコムキャストに売却しており、直近ではディズニーとコムキャストが株主だった。

 ディズニーは独自のストリーミング動画配信サービス「ディズニー・プラス」を1カ月6.99ドルの視聴料で年内に開始する計画を発表しており、Huluとどのような住み分けをするのか注目となる。

<関連銘柄>
 NASD投信 <1545> 、NYダウ投信 <1546> 、上場米国 <1547> 、
 SPD500 <1557> 、NYダウ <1679> 、NYダウブル <2040> 、
 NYダウベア <2041>

提供:モーニングスター社

最終更新:5月16日(木)10時39分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン