ここから本文です

<米国株情報>米アマゾン、米オハイオ州で専用航空貨物拠点の起工式

5月16日(木)10時38分配信 モーニングスター

現在値
野村 NASDAQ-100ETF 8,430 +120
野村 NYダウ30種ETF 28,710 +250
P500米株 3,420 +25
P500 ETF 31,500 +150
SAM NYダウETF 25,570 -10
 米オンライン小売大手アマゾン・ドットコム<AMZN>は14日、オハイオ州シンシナティで商品配送の迅速化を目指した自社専用の航空貨物物流拠点の起工式を行った。ジェフ・ベゾスCEO(最高経営責任者)が出席した。

 これはシンシナティとケンタッキー州フローレンスの中間に位置するシンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港に隣接して建設される。建設費用は15億ドル。21年に開港する予定で、開港後は米航空・宇宙大手ボーイング<BA>製「767型機」50機の貨物輸送機が発着する。同拠点の従業員数は約2000人。

 アマゾンは急送配達・期日指定配達に加え、動画や楽曲などの配信を追加料金なしで提供する有料会員向け「プライムサービス」の一環として、米国内での無料の商品配送日数をこれまでの2日間から1日間に半減する計画を発表しているが、そのためには同拠点の開港が不可欠。また、同拠点の開港により、第三者の米物流大手UPS<UPS>やフェデックス<FDX>、郵便公社への依存度を低下させることも可能になる。

<関連銘柄>
 NASD投信 <1545> 、NYダウ投信 <1546> 、上場米国 <1547> 、
 SPD500 <1557> 、NYダウ <1679> 、NYダウブル <2040> 、
 NYダウベア <2041>

提供:モーニングスター社

最終更新:5月16日(木)10時38分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン