ここから本文です

16日の東京株式市場見通し=しっかりした展開か

5月16日(木)7時47分配信 モーニングスター

現在値
パナソニク 881.2 -15.4
ホンダ 2,776 -30.5
任天堂 38,730 +100
あおぞら銀 2,633 -19
住友不 4,147 -1
 予想レンジ:2万1100円-2万1300円(15日終値2万1188円56銭)

 16日の東京株式は、しっかりした展開か。きのう15日の日経平均株価は、一時2万1000円割れとなる場面がみられたが、切り返す動きをみせ8日ぶりに反発した。直近2日間は、売り先行後に下げ渋る動きをみせていることから、堅調な動きが期待される。ただ、同指数は5日線(15日時点で2万1238円)に接近し、同線に近い水準では戻り待ちの売りに、上値を抑えられる可能性もありそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台の半ば(15日終値は109円50-52銭)、ユーロ・円が1ユーロ=122円台の後半(同122円78-82銭)と小動き。15日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、パナソニック <6752> 、ホンダ <7267> 、任天堂 <7974> などが、15日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、15日の大阪取引所終値比変わらずの2万1160円だった。(高橋克己)

16日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 4月国内企業物価指数、週間の対外対内証券売買契約
・決算発表=あおぞら <8304> 、住友不 <8830> 、タカラレーベン <8897> 、日テレHD <9404>

【海外】(時間は日本時間)
・18:00 ユーロ3月貿易収支
・21:30 米4月住宅着工件数、米5月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数、米4月建設許可件数、週間の新規失業保険申請件数

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月16日(木)7時47分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン