ここから本文です

【香港IPO】リゾートホテル運営の海天地悦旅の初値は公募価格割れ

5月16日(木)10時38分配信 サーチナ

サイパンやグアムで観光事業を行う海天地悦旅(01832)が16日、香港メインボードに上場した。公募価格3.54香港ドル(売買単位:1000株)に対し、初値は3.3香港ドルだった。(イメージ写真提供:123RF)
拡大写真
サイパンやグアムで観光事業を行う海天地悦旅(01832)が16日、香港メインボードに上場した。公募価格3.54香港ドル(売買単位:1000株)に対し、初値は3.3香港ドルだった。(イメージ写真提供:123RF)
 サイパンやグアムで観光事業を行う海天地悦旅(01832)が16日、香港メインボードに上場した。公募価格3.54香港ドル(売買単位:1000株)に対し、初値は3.3香港ドルだった。
 
 同社はサイパンとグアムでリゾートホテルなどを展開するレジャーツーリズムグループ。主力のサイパンにおいては、2017年のレジャー観光市場では、ホテルの客室数では24.5%のシェアを有するトップ企業。「Fiesta Resort Saipan」「Kanoa Resort」「Fiesta Resort Guam」などを運営している。公募で調達する約2.7億香港ドルは、約75%を主力リゾートホテルの改修費用に充てる計画。
 
 2018年12月期の売上高は1.00億ドル(前年同期比12.02%増)、税前利益は1242万ドル(同21.06%減)。(イメージ写真提供:123RF)

最終更新:5月16日(木)10時38分

サーチナ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン