ここから本文です

マザーズ指数反発、ファイバーGが大幅高=新興市場・15日

5月15日(水)15時08分配信 モーニングスター

現在値
オイラ大地 1,374 +2
サインポス 2,893 +17
メルカリ 2,901 +43
アンジェス 705 +1
そーせいG 2,315 +140
 マザーズ指数が6日ぶりに反発。大幅続落を経て自律反発狙いの買いを集めやすい状況となっており、そーせいグループ <4565> やメルカリ <4385> 、弁護士ドットコム <6027> などが上昇。アンジェス <4563> 、ファイバーゲート <9450> の上げも目立った。東証1部上場発表のサインポスト <3996> も人気。決算失望のオイシックス・ラ・大地 <3182> は大幅安。ジャスダックではユニバーサルエンターテインメント <6425> 、サン電子 <6736> 、AKIBAホールディングス <6840> などが買われた。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月15日(水)15時08分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン