ここから本文です

後場コメント No.11 太陽誘電、東レ、日産自動車、岩谷産業、中央自動車など

5月14日(火)15時01分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
東レ 827.9 +19.5
RPAHD 4,915 +130
太陽誘電 1,871 -1
日産自 766.5 +0.2
岩谷産 3,730 ---
★14:34  太陽誘電-大幅反発 CSでは「不安を一蹴 誠実なガイダンス 株価反転を予想」
 太陽誘電<6976>が大幅反発。クレディ・スイス証券では、投資評価「OUTPERFORM」、目標株価3500円を継続し、「決算:不安を一蹴。誠実なガイダンス、むしろ保守的な印象。株価反転を予想」と題したレポートを公表した。
 18年度営業利益は会社計画、CS予想、IBESコンセンサスを大きく上回り、19年度計画も380億円とCS予想を若干下回るものの、IBESコンセンサスを若干上回った。競合MLCCメーカーの悲観的な会社計画を受けて株価は大きく下落したが、同社計画は妥当かつ誠実であり、むしろ若干保守的な印象とした。

★14:35  東レ-後場プラス転換 今期営業益13%増見込む 前期は10%減益着地
 東レ<3402>が後場プラス転換。同社は14日14時30分に、20.3期通期の連結営業利益予想は1600億円(前期比13.1%増)と発表した。グリーンイノベーションやライフイノ
ベーションなどの成長分野を中心に事業拡大を進めることを踏まえた。なお、市場コンセンサスは1588億円となっている。
 併せて発表した、19.3期通期の連結営業利益は1415億円(前の期比9.6%減)だった。機能化成品事業が、樹脂事業で中国経済減速の影響を受けたことなどにより、減益となった。また、炭素繊維複合材料事業が、原料価格の上昇や競合激化の影響を受けたことなどにより、減益となったことも響いた。

★14:37  日産自動車-後場下げ幅拡大 今期の営業利益見通しは2000億円台前半=日経電子版
 日産自動車<7201>が後場下げ幅拡大。日経電子版は14日14時に、同社の2020年3月期の連結営業利益見通しが2000億円台前半となり、4期連続での営業減益となりそうだと報じている。市場予想平均(QUICKコンセンサス)の4240億円を大きく下回る。営業利益の前期推定額3180億円をも大幅に下回り、リーマン・ショックで自動車需要が急減した2009年3月期(1379億円の営業赤字)以降では、最も低い水準となるとのこと。米国市場での長年の値引き販売から抜け出すのに時間がかかっていることが、業績悪化の要因と報じている。

★14:43  岩谷産業-後場プラス転換 今期営業益15%増見込み 前期は3%減益で着地
 岩谷産業<8088>が後場プラス転換。同社は14日14時20分、20.3期通期の連結営業利益予想を305億円(前期比15.3%増)とすると発表した。市場コンセンサスは300億円。
 M&Aの推進によりLPガス直売顧客数の拡大を図るとともに、燃料転換推進により工業用LPガスの販売数量の増加に努めるとしている。
 19.3期通期の営業利益は265億円(前の期比2.7%減)だった。LPガス輸入価格の高騰により市況が悪化したことが影響した。

★14:43  中央自動車-後場急騰 今期営業益8%増見込む 前期は27%増益着地
 中央自動車工業<8117>が後場急騰。同社は14日14時20分に、20.3期通期の連結営業利益予想は47.0億円(前期比8.3%増)と発表した。
 研究開発施設の設備増強を図り、優良取引先の新規開拓、協力企業とのコラボレーションや産学連携による研究成果を活かし、潜在需要を見込んだ新商品の開発や、異業種分野も視野に入れた新規素材の開発に継続挑戦するとともに、新たなビジネス領域にも積極的に取り組むとしている。
 また、19.3期通期の連結営業利益は43.4億円(前の期比26.7%増)だった。国内部門で、地域密着型営業によるサービス体制の強化を図りながら、取引先との関係をいっそう密にするとともに、新規取引先の開拓をはじめ付加価値の高いオリジナル商材の提案を通じてさらなるシェア拡大に取り組んだことが奏功した。
 併せて、19.3期の期末配当を22円→28円(前期は22円)にすることも発表した。年間配当は44円→50円(前期は41円)となる。

★14:45  RPA-続伸 RPAテクノロジーズとミュートスとパートナー契約
 RPAホールディングス<6572>が続伸。同社は5月14日午後、子会社でRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/Digital Labor(仮想知的労働者)のベーステクノロジーを提供するRPAテクノロジーズ(東京都港区)が、製薬・医療業界に特化したシステム開発およびインターネット関連システムの開発、企画運営、プロモーションサービスを手がけるミュートス(大阪市)と、パートナー契約を結ぶと発表した。製薬業界および調剤薬局業界向けへのRPA導入支援を目的に、BizRobo!パートナー契約を締結したとしている。
小林

最終更新:5月14日(火)15時01分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン