ここから本文です

前場コメント No.5 スズケン、スクウェアエニックス、ぐるなび、JR九州、東洋合成など

5月14日(火)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ぐるなび 672 -16
楽天 1,282 -11
東洋合成工 1,848 +22
JR九州 3,235 -15
スクエニH 3,365 -25
★9:04  スズケン-4日ぶり反落 今期営業益10%減見込み 前期は38%増で着地
 スズケン<9987>が4日ぶり反落。同社は13日、20.3期通期の連結営業利益予想を246億円(前期比9.7%減)とすると発表した。市場コンセンサスは251億円。
 医療用医薬品市場は、抗悪性腫瘍剤やスペシャリティ医薬品など新薬の寄与が見込まれるものの、後発医薬品のさらなる使用促進や消費税引上げに伴う薬価改定等により僅かながら縮小するとしており、、新薬剤管理システムである「キュービックス」については、市場浸透に注力し、高額医薬品や希少疾病薬の新たな流通モデルの確立に取組むとしている。
 19.3期通期の営業利益は272億円(前の期比38.0%増)だった。医薬品卸売事業の増収効果に加え、販管費の抑制に努めたことが寄与した。

★9:04  スクウェアエニックス-売り気配 今期営業益2%減見込む 前期は36%減益着地
 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>が売り気配。同社は13日に、20.3期通期の連結営業利益予想は240億円(前期比2.2%減)と発表した。欧米における家庭用ゲーム機向けソフト市場の競争激化や上位集中が進むなかで、環境変化に対応したコンテンツ開発と収益機会の多様化を図るとしている。市場コンセンサスは369億円。
 また、19.3期通期の連結営業利益は245億円(前の期比35.7%減)だった。
 主力のデジタルエンタテインメント事業が、家庭用ゲーム機向けタイトルで新作投入に伴う各種費用が増加したことや、スマートデバイス・PCブラウザなどをプラットフォームとしたコンテンツでライセンス収入が減少したことなどにより、減益となったことが響いた。
 併せて、19.3期の期末配当予想を43円→37円(前期は55円)に修正することも発表した。年間配当は53円→47円(前期は65円)となる。

★9:05  ぐるなび-売り気配 楽天との提携強化へ協議開始 議決権割合を15%相当に
 ぐるなび<2440>が売り気配。同社は5月13日大引け後に、楽天<4755>と2018年7月より行っている資本・業務提携に関し、強化に向けた協議を開始すると発表した。
 楽天がぐるなびの467万7600株(発行済み株式の9.6%)を取得し、ぐるなび会員IDと楽天IDの連携を開始、ぐるなびのネット予約において楽天スーパーポイントを貯めることができるようにするなど、主にネット予約の分野において業務提携を進めてきた。その後、ネット予約以外の分野においてもさまざまな協業を進めており、両社事業の強化・拡大を加速するため、提携強化を図る。なお、楽天はぐるなびの株式を追加取得し、議決権割合を15%相当とする方針。

★9:06  JR九州-続落 今期11%営業減益見込む 減価償却負担など費用増響く
 九州旅客鉄道<9142>が続落。同社は13日、20.3期通期の連結営業利益予想を566億円(前期比11.4%減)にすると発表した。
 鉄道旅客運輸収入の増や新規ホテル開業などにより営業収益は4,423億円(前期比0.4%増)を見込むが、税制特例措置廃止や鉄道事業における減価償却費の増加などによる費用増により、営業利益は566億円(前期比11.4%減)となる見通し。
 19.3期通期の営業利益は639億円(前の期比0.1%減)だった。運輸サービス事業は増収減益。建設事業は増収増益。不動産事業は増収増益。流通・外食事業は増収減益。ホテル事業を含むその他事業は増収増益だった。
 併せて19.3期の期末配当予想を41円50銭から51円50銭(前の期は44円)に修正すると発表した。なお年間配当は93円(前の期は83円)となる。

★9:06  東洋合成-いちよしがフェアバリュー引き上げ EUV普及を背景に中長期的な高成長続こう
 東洋合成工業<4970>が売り気配。いちよし経済研究所では、EUV(極端紫外線)普及を背景に中長期的な高成長が続こうとコメント。レーティング「A」を継続、フェアバリューは2100円→2800円と引き上げた。
 今後、最先端の半導体の製造プロセスにおいてEUVの普及が加速していく見通し。これに伴い同社がグローバルシェア5割を有するPAG(光酸発生剤)の需要は大きく拡大する見込み。今20.3期からは将来の需要拡大を見越して増強した新設備の稼働が本格化する見通しであり、高成長が続くと期待される。今20.3期の予想PERは7.7倍と割安感が強いと指摘した。
小林

最終更新:5月14日(火)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン