ここから本文です

前場コメント No.3 いすゞ自動車、日本曹達、ハウス食品G、浜松ホトニクス、太陽誘電など

5月14日(火)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ハウス食G 4,145 +45
日曹達 2,747 +17
浜松ホト 4,165 +5
太陽誘電 1,883 +12
いすゞ自 1,223.5 +3
★9:02  いすゞ-売り気配 今期7%営業減益見込む 原材料高騰が響く
 いすゞ自動車<7202>が売り気配。同社は13日、20.3期通期の連結営業利益予想を1650億円(前期比6.7%減)とすると発表した。市場コンセンサスは2017億円。
 産業用エンジンの伸長から増収を見込むものの、新興国通貨の為替環境悪化や原材料価格の上昇を見込み、減益となる見通し。
 19.3期通期の営業利益は1768億円(前の期比6.0%増)だった。国内車両販売台数は、小型車の排ガス規制切替前の駆け込み需要を取り込み、前期比3%増となった。海外はタイでピックアップトラックが好調で同6.6%増となった。

★9:02  日本曹達-売り気配 大和が「3」へ引き下げ 固定費増加で今期は減益の見通し
 日本曹達<4041>が売り気配。大和証券では、固定費増加で今期は減益と予想。投資判断を「2(アウトパフォーム)」→「3(中立)」、目標株価を3500円→2600円と引き下げた。
 会社側は今20.3期営業利益を70億円(前期比12%減)と計画。減益の理由は、農業化学品事業での研究開発費および委託試験費の増加(約20億円)のため。化学品事業は、半導体フォトレジスト材料や医薬品添加剤の拡販で、同33%営業増益の見込み。持ち分法投資利益は12億円の計画。ノーバス社の赤字幅縮小と、農薬を扱うイハラブラス社の収益が拡大する見込み。大和では今20.3期営業利益は従来予想の75億円を据え置き。経常利益は96億円(従来予想106億円)へ下方修正。メチオニン価格下落によるノーバス社の損益悪化を織り込んだとした。

★9:02  ハウス食品G-売り気配 今期営業益5%増見込むも市場コンセンサス下回る
 ハウス食品グループ本社<2810>が売り気配。同社は13日に、20.3期通期の連結営業利益予想は185億円(前期比5.4%増)と発表した。市場コンセンサスは196億円。
 中期計画の2年目として5つの事業セグメント(香辛・調味加工食品事業、健康食品事業、海外食品事業、外食事業、その他食品関連事業)のコスト競争力をさらに高めていくとともに、顕在化した課題への対処を織り込み、「食で健康」クオリティ企業への変革の実現に向け、スピードを上げ実行していくとした。
 併せて発表した、19.3期通期の連結営業利益は176億円(前の期比7.8%増)だった。中外食事業において業務用米の価格上昇や人件費増による影響があったが、海外食品事業の増収効果に加え、香辛・調味加工食品事業、健康食品事業においてマーケティングコストの効果的運用を徹底したことが寄与した。

★9:02  浜松ホトニクス-売り気配 2Q営業益6%減
 浜松ホトニクス<6965>が売り気配。同社は13日に、19.9期2Q(10-3月)の連結営業利益は140億円(前年同期比6.2%減)だったと発表した。通期の会社計画261億円に対する進ちょくは53.6%となっている。
 セグメント別では、電子管事業、画像計測器事業が増収増益で推移しているものの、光半導体事業が設備投資抑制の影響を受け、イメージセンサの売上げが減少するなど、減収減益で推移したことが利益を押し下げている。

★9:03  太陽誘電-買い気配 今期営業益8%増見込む 前期は74%増益着地
 太陽誘電<6976>が買い気配。同社は13日に、20.3期通期の連結営業利益予想は380億円(前期比7.8%増)と発表した。市場コンセンサスは371億円。
 注力すべき市場と位置付けている自動車、基地局通信装置・データセンタなどの情報インフラにおいて電子化・電装化や高性能化が進展し、大型・高信頼の電子部品の需要が拡大していくと見込んでいる。また、スマホなど通信機器の高機能・高性能化が続き、高い技術力を必要とする最先端商品が増加するとしている。
 19.3期通期の連結営業利益は352億円(前の期比74.3%増)だった。自動車向けや情報インフラ向けでは、大型・高耐圧・高信頼の部品需要が増加した。また、スマホなどの通信機器向けでは、機器の高機能・高性能化が続き最先端商品の需要が増加した。その結果、コンデンサの売り上げが大幅に拡大し、大幅な増益となった。
 併せて、上限250万株・40億円の自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は5月27日~2020年3月31日。なお、上限を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は2.0%となる。
小林

最終更新:5月14日(火)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン