ここから本文です

イマジカGは急反発、ローカライズサービス好調で19年3月期業績予想を上方修正

5月14日(火)9時19分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
イマジカG 548 -8
 IMAGICA GROUP <6879> が急反発している。同社は13日取引終了後に、19年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益は前の期比61.8%減の9億2600万円(従来予想は5億円)になったようだと発表した。

 売上高予想は前の期比1.2%減の902億1200万円(従来予想は900億円)となる見通し。映像コンテンツを中心とした吹き替えや字幕付けなどのローカライズサービスの売り上げが好調だったほか、第4四半期に放送局向けのプロ用映像機器の販売を計上したことが主な要因だとしている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:5月14日(火)9時19分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン