ここから本文です

【決算速報】アマダHD、今期最終は微増で2期連続最高益、前期配当を2円増額・今期は2円増配へ

5月14日(火)15時07分配信 株探ニュース

現在値
オークマ 5,390 -40
東芝機 2,448 +18
アマダHD 1,209 -7
アイダ 809 +4
ナブテスコ 2,865 -55
 アマダホールディングス <6113> が5月14日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。19年3月期の連結最終利益は前の期比23.3%増の334億円になり、20年3月期は前期比0.2%増の335億円とほぼ横ばいを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。

 同時に、前期の年間配当を44円→46円(前の期は42円)に増額し、今期も前期比2円増の48円に増配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結最終利益は前年同期比75.3%増の117億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の14.5%→14.8%に上昇した。

株探ニュース(minkabu PRESS)

アマダHDとよく比較される銘柄:アイダ <6118> 、コマツ <6301> 、オークマ <6103> 、東芝機 <6104> 、ナブテスコ <6268>

 ※この記事は企業が公開した数値データを基に作成しています。投資に際しては下記の【決算短信.pdf】をご確認いただきますようお願いします。

最終更新:5月14日(火)15時07分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン