ここから本文です

【決算速報】日建工学、前期経常が上振れ着地・今期は16%増益へ

5月14日(火)14時02分配信 株探ニュース

現在値
日建工学 990 -10
 日建工学 <9767> [東証2] が5月14日後場(14:00)に決算を発表。19年3月期の連結経常損益は1億2900万円の黒字(前の期は3億2600万円の赤字)に浮上し、従来予想の1億円の黒字を上回って着地。20年3月期の同利益は前期比16.3%増の1億5000万円に伸びる見通しとなった。

 同時に、今期の年間配当は未定とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常損益は1億7100万円の黒字(前年同期は3100万円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-2.2%→5.9%に急改善した。

株探ニュース(minkabu PRESS)

 ※この記事は企業が公開した数値データを基に作成しています。投資に際しては下記の【決算短信.pdf】をご確認いただきますようお願いします。

最終更新:5月14日(火)14時02分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン