ここから本文です

13日の東京株式市場見通し=反発後、もみ合いとなりそう

5月13日(月)7時49分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 918 +4.2
大林組 1,047 -10
ハウス 3,367 +39
明治HLD 7,710 -20
大陽日酸 2,298 +9
 予想レンジ:2万1200円-2万1500円(10日終値2万1344円92銭)

 13日の東京株式は反発後、もみ合いとなりそう。米国の中国に対する追加関税引き上げによるアク抜け感や、前週末10日の米国株式が反発した動きなどから、朝方は買いが先行するとみられる。ただ、手掛かり材料に乏しいなか、戻り待ちの売りが警戒され、上値は限られそうだ。中国・上海総合指数の反応をみたいとして、様子見ムードが広がる可能性もある。為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台の後半(前週末10日終値は109円76-77銭)、ユーロ・円が1ユーロ=123円台の半ば(同123円21-25銭)と小動き。10日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、武田薬 <4502> 、クボタ <6326> 、パナソニック <6752> などが、10日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、10日の大阪取引所終値比180円高の2万1490円だった。(高橋克己)

13日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 4月外貨準備高
・14:00 3月景気先行指数(速報値)、3月景気一致指数(速報値)
・決算発表=国際帝石 <1605> 、大林組 <1802> 、大和ハウス <1925> 、明治HD <2269> 、大陽日酸 <4091> 、エーザイ <4523> 、大正薬HD <4581> 、JXTG <5020> 、ブリヂス <5108> 、東芝 <6502> 、ホトニクス <6965> 、いすゞ <7202> 、ユニチャム <8113> 、東急 <9005>

【海外】(時間は日本時間)
・香港市場が休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:5月13日(月)7時49分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン