ここから本文です

NY株見通し-今週は米中貿易問題の行方が焦点か 決算発表はウォルマート、エヌビディアなど

5月13日(月)20時51分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今週のNY市場では米中通商問題の行方が引き続き焦点か。
 前週末にトランプ米大統領が突如、対中関税引き上げを表明し、9日からワシントンで開催された米中閣僚級通商交渉でも合意に至らず、5月10日午前零時01分に、2000億ドル相当の中国からの輸入品についての関税が10%から25%へ引き上げられることが決まった。
 ただ、ムニューシン米財務長官が交渉は建設的だったとコメント。トランプ大統領は中国との話し合いは続く、習主席との関係は良好なままだとし、今後の交渉継続が示された。
 そのほか、5月10日午前零時以前に中国を出港した物品は関税の対象とならないことで、船が米国の港に入港する3-4週の間に何らかの合意に至る可能性も残された。
 今週の米経済指標は4月小売売上高、4月鉱工業生産、4月住宅着工件数、5月ミシガン大消費者信頼感指数速報値など。決算発表はメーシーズ、シスコ・システムズ、ウォルマート、エヌビディアなどが注目される。

 今晩の米経済指標・イベントはクラリダFRB副議長、ローゼングレン米ボストン連銀総裁の挨拶やカプラン米ダラス連銀総裁の講演など。企業決算引け後にテイクツー・インタラクティブなどが発表予定。(執筆:5月13日、14:00)

最終更新:5月13日(月)20時51分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン