ここから本文です

前場コメント No.5 シスメックス、アダストリア、ニトリ、ソフトバンク、協和発酵キリンなど

5月9日(木)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
アダストリ 2,461 ---
ジンズ 6,230 ---
協和キリン 2,015 ---
シスメクス 7,368 ---
ソフバンク 1,409 ---
★9:06  シスメックス-買い気配 今期営業益4%増見込む 前期は4%増益着地
 シスメックス<6869>が買い気配。同社は8日に、20.3期通期の連結営業利益(IFRS基準)予想は640億円(前期比4.4%増)と発表した。市場コンセンサスは645億円。
 特徴のある先進的なヘルスケアテスティング企業として、血球計数検査・尿検査・血液凝固検査・免疫検査分野における製品ラインアップの拡充、ライフサイエンス事業の拡大および個別化医療に資する新たな診断価値創出による成長力・収益力の強化などの諸施策に取り組むとしている。
 また、19.3期通期の連結営業利益は613億円(前の期比3.7%増)だった。会社計画は590億円だったので着地は上振れた。原価率の改善や販管費の抑制が寄与した。
 併せて、19.3期の期末配当を34円→36円(前期は36円)に修正することも発表した。年間配当は68円→70円(前期は66円)となる。

★9:06  アダストリア-3日続伸 4月既存店売上高10.0%増 初夏物衣料が順調
 アダストリア<2685>が3日続伸。同社は5月8日大引け後に、4月の月次売上高を発表し、既存店では前年比10.0%増、全店では同7.8%増となった。4月は寒暖の差が大きかったものの、月全体を通じて初夏物衣料が順調に推移。アイテム別では、ワンピース、スカートなどが売り上げをけん引したほか、パンツ、Tシャツ類も好調とした。

★9:07  ジンズ-ドイツ証が目標株価引き上げ 国内+海外で成長が続く
 ジンズ<3046>が3日ぶり反落。ドイツ証券では、国内+海外で成長が続くと想定。レーティング「Hold」を継続も、目標株価は5800円→6300円と引き上げた。
 業績予想を見直し、期の進行を受けて目標株価を引き上げ。基本的な見方に変更はなし。国内と海外でジンズ業態の成長が続くとの見方を維持。営業利益は今19.8期に20%増益の73億円(従来予想72億円、会社計画72億円)、21.8期に93億円を予想。

★9:07  ニトリ-ドイツ証が目標株価引き下げ 成長力の底上げに取り組む
 ニトリホールディングス<9843>が4日続落。ドイツ証券では、成長力の底上げに取り組むと注目。レーティング「Hold」を継続、目標株価は16400円→15000円と引き下げた。
 増収・営業最高益更新が続くとの見方を維持。ただし、株価はおおむね最低水準にあるため「Hold」を継続。商品調達のための平均決済レートの前提を今20.2期に110円/ドルとして、営業利益は今20.2期に6%増益の1066億円(同1071億円)を予想。来21.2期では4%増益の1106億円(同1114億円)を見込むとした。

★9:08  ソフトバンク-急騰 今期営業益4%増見込む ヤフー連結化で
 ソフトバンク<9434>が急騰。同社は8日、20.3期通期の連結営業利益予想(IFRS)が8900億円(前期比3.5%増)になりそうだと発表した。市場コンセンサスは7247億円。
 ヤフーの連結化に加え、スマートフォン契約数・ブロードバンド契約数の増加を見込む。
 19.3期通期の営業利益は7195億円(前の期比12.8%増)だった。移動通信サービス事業で契約件数が79万件増加したほか、解約率も1.07%と前の期に比べ、0.15ポイント改善した。

★9:08  協和発酵キリン-3日ぶり反発 1Qコア営業利益20%増 グローバル戦略品の売上収益が増加
 協和発酵キリン<4151>が3日ぶり反発。同社は8日に、19.12期1Q(1-3月)の連結コア営業利益は173.3億円(前年同期比20.4%増)だったと発表した。前年に欧米において発売したグローバル戦略品の売上収益の増加などが寄与した。なお、コア営業利益は、「売上総利益」から「販管費」、「研究開発費」を控除し、「持分法による投資損益」を加えて算出している。
 19.12期1Q(1-3月)の連結純利益は81.1億円(前年同期比63.1%減)だった。前年同期に子会社株式売却益や減損損失戻入益の計上があった一方で、当四半期は事業構造改善費用の発生があったことが響いた。
小林

最終更新:5月9日(木)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン