ここから本文です

レオパレス21-反落 週刊文春に「新たな“建築基準法違反”疑惑」と掲載

5月9日(木)9時13分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
レオパレス 283 -16
 レオパレス21<8848>が3日ぶり反落。「レオパレスに新たな“建築基準法違反”疑惑」と題した記事が、5月8日16時に「文春オンライン」で掲載されている。

 記事によると、「週刊文春」はレオパレスの物件を管理するオーナーと一級建築士が2月中旬に取りまとめた資料を独自に入手。そこに添付されているのが数十枚に及ぶ“証拠写真”とし、界壁の不備も指摘された「ゴールド・レジデンス」シリーズのある物件は、ガス管を下の階から上の階に通すための貫通部に大きな穴が開けられたまま、放置されているとした。「コングラツィア」シリーズのある物件でも、ガス・浄水・排水・換気用パイプを下の階から上の階に通すための貫通部に大きな穴が開けられたままだったとしている。
小林

最終更新:5月9日(木)9時13分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン