ここから本文です

東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は6日ぶり反落、JIA、ハウテレが売られる

5月8日(水)11時33分配信 株探ニュース

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
オイラ大地 1,381 +22
U&C 1,478 -36
ZUU 3,870 -140
BOイノベ 2,142 -78
カオナビ 5,720 -680
 8日前引けの東証マザーズ指数は前日比9.42ポイント安の944.28ポイントと6日ぶり反落。値上がり銘柄数は86、値下がり銘柄数は188となった。

 個別ではオイシックス・ラ・大地<3182>、ユナイテッド&コレクティブ<3557>、ZUU<4387>、神戸天然物化学<6568>、ジャパンインベストメントアドバイザー<7172>など6銘柄が年初来安値を更新。ハウテレビジョン<7064>、カオナビ<4435>、リボミック<4591>、バンク・オブ・イノベーション<4393>、あんしん保証<7183>は値下がり率上位に売られた。

 一方、イオレ<2334>、手間いらず<2477>、ファンデリー<3137>、ネットイヤーグループ<3622>、システムサポート<4396>など8銘柄が年初来高値を更新。トビラシステムズ<4441>、シルバーライフ<9262>、チームスピリット<4397>、エコモット<3987>、プロレド・パートナーズ<7034>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:5月8日(水)11時51分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン