ここから本文です

高田工業所<1966>のフィスコ二期業績予想

4月28日(日)20時05分配信 フィスコ

現在値
高田工 590 +3
※この業績予想は2019年4月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

高田工業所<1966>

3ヶ月後
予想株価
750円

北九州地盤の産業プラントエンジニアリング中堅。製鉄・化学・原子力などのプラント事業を軸に、エンジニアリング、設備診断、装置事業を展開。法令毎の許認可と溶接技術に強み。19.3期3Q累計では、各利益急伸。

化学プラント定修工事、エレクトロニクス関連設備、製鉄プラント建設工事が増加。一部大型建設工事で原価率が改善。超音波カッティング装置を拡販。クラウド型回転機械診断サービスを開始。割安感強く、株価確りを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/47,500/1,860/1,830/1,200/184.90/10.00
20.3期連/F予/48,000/1,880/1,850/1,220/192.80/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/04/11
執筆者:YT
《CN》
株式会社フィスコ

最終更新:4月28日(日)20時05分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン