ここから本文です

三井住友建設<1821>のフィスコ二期業績予想

4月27日(土)22時55分配信 フィスコ

現在値
三井住友建 588 -8
※この業績予想は2019年4月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三井住友建設<1821>

3ヶ月後
予想株価
770円

ゼネコン準大手。プレストレスト・コンクリート橋で国内トップ。三井住友グループ企業の生産・商業施設や超高層マンション建築に実績。政府開発援助を通じ、海外橋梁事業を強化。19.3期3Q累計では、増収確保。

フィリピン運輸省からODA実施プロジェクト「南北通勤鉄道事業」を受注。構造タンパク質を用いた建設分野の新素材・技術開発に着手。東工大准教授と共同で「損傷制御型トラス梁」の開発も展開。株価リバウンド間近か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/445,000/26,000/24,000/15,000/93.20/20.00
20.3期連/F予/460,000/31,000/29,000/19,000/117.90/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/04/10
執筆者:YT
《CN》
株式会社フィスコ

最終更新:4月27日(土)22時55分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン