ここから本文です

【ディーラー発】ドル売り進展(NY午前)

4月27日(土)0時39分配信 セントラル短資FX

米・GDPの予想比上振れを好感しドル円は一時112円02銭付近まで急伸。しかしその後、米債利回りの低下が重石となりドル売りが進展すると111円42銭付近まで水準を切り下げた。また、ユーロドルは1.1109付近から1.1173付近まで反発したほか、ポンドドルが1.2943付近まで、豪ドルドルが0.7060付近まで上伸。クロス円はドルストレートの上昇に連れユーロ円が124円71銭付近まで、ポンド円が144円40銭付近まで買われた。0時38分現在、ドル円111.599-602、ユーロ円124.588-592、ユーロドル1.11559-562で推移している。

最終更新:4月27日(土)0時39分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン