ここから本文です

〔ロンドン株式〕小幅3日続落(26日)

4月27日(土)1時18分配信 時事通信

 【ロンドン時事】週末26日のロンドン株式市場は小幅3日続落となり、英FT100種平均株価指数(FTSE100)は前日終値比5.94ポイント(0.08%)安の7428.19で終了した。
 1~3月期の決算発表が進む中で、好業績銘柄を物色する動きが続いている。株価は安値スタートとなったが、その後下げ渋り、終値はほぼ横ばいとなった。
 指数構成銘柄全体の約4割が下落した。原油高の一服で、英国株をけん引する石油株の下落が目立った。
 主な個別銘柄では、石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルはA株が1.5%安、B株が1.7%安、同BPも2.3%安と売られた。業績を発表したロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)が4.0%安、製薬大手アストラゼネカも1.6%安と軟調。オンライン食品デリバリー大手ジャストイートが4.6%安で下落率トップだった。
 半面、広告大手WPPが5.4%高としっかり。通信大手BT(2.2%高)、同ボーダフォン(同1.6%高)と通信株も堅調だった。金融大手HSBCホールディングスは0.5%高と強含んだ。(了)

最終更新:4月27日(土)2時26分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン