ここから本文です

日経平均テクニカル:小反落も、下ヒゲ伴う陽線で買い需要確認

4月26日(金)18時15分配信 フィスコ

本日26日の日経平均は小反落となったが、ローソク足は下ヒゲを出して底値での買い需要を確認した後に、陽線を引いて終了。終値ベースは上向きの5日移動平均線を超過し、短期上昇トレンドの継続を示唆した。5日線が再び上向くなか、25日線による200日線超えも視野に入って来ている。日足の一目均衡表では、三役好転の形状を維持しながら、転換線レベルを終値ベースで確保したほか、ボリンジャーバンド(25日ベース)では、ザラ場で+1σを下回ったが大引けでは+1σ上に復帰し、買い手優位の形状を維持した。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:4月26日(金)18時20分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン