ここから本文です

日経平均は151円安、マイナス寄与度上位はファナック、アドバンテスト、東エレクなど

4月26日(金)13時33分配信 モーニングスター

現在値
第一三共 5,631 +61
ダイキン工 13,640 -210
アドテスト 2,593 -70
ファナック 18,175 -275
京セラ 6,753 +2
 26日午後1時30分時点の日経平均株価は、前日比151円21銭安の2万2156円37銭。後場は、前場終値2万2155円24銭(前日比152円34銭安)近辺でもみ合い商状。昼休みの時間帯に中国・上海総合指数が軟調に推移したこともあり、弱含んで始まったが、その後は底堅い。10連休を前に手控え気分が強いなか、日銀のETF(上場投資信託)買い期待が支えとなっている。ただ、上値も重く小幅な値動きにとどまっている。

 日経平均株価に対するマイナス寄与度上位はファナック <6954> 、アドバンテスト <6857> 、東エレク <8035> など。プラス寄与度上位は京セラ <6971> 、第一三共 <4568> 、ダイキン <6367> など。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月26日(金)13時33分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン