ここから本文です

26日の東京株式市場見通し=軟調な展開か

4月26日(金)7時47分配信 モーニングスター

現在値
JT 2,539 +14.5
信越化 9,322 -22
武田薬 3,847 -25
豊田織 5,540 -30
コマツ 2,407 -7.5
 予想レンジ:2万2100円-2万2400円(25日終値2万2307円58銭)

 26日の東京株式は、軟調な展開か。現地25日の米国株式は、NYダウが続落した一方、ナスダック総合指数は反発するなど、まちまちの動きだった。あす27日から10連休となることから、様子見気分が広がると見込まれ、ポジション調整の売りが優勢となりそう。消去法的に、短期資金による値動きの軽い中小型株への物色が中心になるとみられる。為替相場は、ドル・円が1ドル=111円台の半ば(25日終値は111円83-84銭)、ユーロ・円が1ユーロ=124円台の前半(同124円73-77銭)と円高に振れている。対ドルでの円高進行に神経質な動きとなることも予想される。25日のADR(米国預託証券)は円換算値で、武田薬 <4502> 、任天堂 <7974> 、野村 <8604> などを中心に、25日の東京終値に比べほぼ全面安。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、25日の大阪取引所終値比150円安の2万2200円だった。(高橋克己)

26日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:30 3月失業率・有効求人倍率
・ 8:50 3月鉱工業生産、3月商業販売統計
・決算発表=JT <2914> 、信越化 <4063> 、豊田織 <6201> 、コマツ <6301> 、日立 <6501> 、三菱電機 <6503> 、富士通 <6702> 、ソニー <6758> 、デンソー <6902> 、村田製 <6981> 、伊藤忠 <8001> 、三井物産 <8031> 、東エレク <8035> 、JPX <8697> 、JR西日本 <9021> 、ヤマトHD <9064> 、SGHD <9143> 、JAL <9201> 、ANA <9202> 、NTTドコモ <9437> 、中部電力 <9502> 、東ガス <9531>

【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米1-3月期GDP
・決算発表=シェブロン、エクソンモービル

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月26日(金)7時47分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン