ここから本文です

スタンレーが急落で4連敗、20年3月期予想は営業利益9.9%減、市場予想平均を大きく下回る

4月26日(金)7時31分配信 モーニングスター

現在値
スタンレー 2,642 +54
 スタンレー電気 <6923> が急落で4連敗。24日引け後に19年3月期連結決算と20年3月期業績予想を発表、今期は減益見通しなり、市場予想平均を大きく下回ったことで嫌気された。

 20年3月期業績予想は、売上高が4240億円(前期比2.3%減)、営業利益が486億円(同9.9%減)と減益に転じる見通し。市場予想平均の593億円強を大幅に下回った。米中貿易摩擦に起因した自動車市場の減速による減収、およびコスト負担、ならびにランプシステムメーカーへの変革に向けた設計開発力の強化費用を織り込んだ。

 19年3月期決算は、売上高が4341億2400万円(前期比1.8%減)、営業利益が539億2700万円(同1.4%増)だった。

 25日終値は、前日比290円安の3035円。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月26日(金)7時31分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン