ここから本文です

平和不が急騰し年初来高値、自社株買いや20年3月期の増益業績予想を材料視

4月26日(金)11時12分配信 モーニングスター

現在値
平和不 2,020 ---
 平和不動産 <8803> が急騰。一時149円高の2198円を付け、3月26日の年初来高値2195円を更新した。25日引け後、株主還元の強化および資本効率向上のため自社株買いを行うことおよび、自己株の消却、20年3月期の連結業績予想を発表、材料視された。

 自社株買いは、取得上限80万株(自己株を除く発行済株式数の2.07%)・20億円。取得期間は、4月26日から10月31日まで。自己株の消却は、5月31日付で120万株(消却前発行済株式数の3.0%)を行うとした。

 同時に発表した20年3月期の連結業績は、売上高540億円(前期比36.8%増)、営業利益100億円(同7.1%増)を予想。配当は、中間期25円(前期実績20円)、期末25円(同28円)の合計50円(同48円)に増額する見込み。

 午前11時10分時点の株価は、前日比112円高の2161円。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月26日(金)11時12分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン