ここから本文です

東エレデバが急伸、20年3月期は2ケタの経常利益を予想

4月26日(金)10時59分配信 モーニングスター

現在値
東エレデバ 1,907 +3
 東京エレクトロン デバイス <2760> が急伸し、一時64円高の1912円を付けている。25日引け後、20年3月期の連結業績予想を発表。2ケタの経常増益予想を示し、好感された。

 20年3月期業績は、売上高1500億円(前期比6.4%増)、経常利益35億円(同13.7%増)を予想。半導体および電子デバイス事業において顧客商権を拡大させ、コンピュータシステム関連事業での好調さを維持し、収益を確保する見込み。

 19年3月期決算は、売上高が1410億円(前期比11.8%減)、経常利益は30億7700万円(同16.7%増)だった。

 午前10時56分時点の株価は、前日比41円高の1889円。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月26日(金)10時59分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン