ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円、底堅い(欧州午後)

4月26日(金)21時02分配信 セントラル短資FX

米・GDP速報値の発表を控える中、ドル円クロス円は底堅い値動き。ドル円は米債利回りの低下幅縮小を後押しに111円78銭付近まで小幅に上伸。また、クロス円はユーロ円が124円60銭付近まで、ポンド円が一時144円37銭付近まで、豪ドル円が78円69銭付近まで値を上げそれぞれ本日高値を更新。一方、新興国通貨はメキシコペソ円が5円85銭前後で、ランド円が7円75銭前後で、トルコ円が18円70銭前後で売買が交錯している。21時02分現在、ドル円111.751-754、ユーロ円124.534-538、ユーロドル1.11358-361で推移している。

最終更新:4月26日(金)21時02分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン