ここから本文です

【ディーラー発】ドル円買い戻し優勢(NY午後)

4月26日(金)4時55分配信 セントラル短資FX

米債利回りの上昇やNYダウの下落幅縮小を受け、ドル円は買い戻しが優勢となり111円67銭付近までじり高に推移。クロス円も売りが一巡するとユーロ円が124円40銭前後で売買が交錯、ポンド円が144円ちょうど前後で揉み合う状況。また、軟調に推移していた新興国通貨も買い戻されランド円が7円73銭付近まで、メキシコペソ円が5円86銭付近まで持ち直し、欧州時間からの下げ幅をほぼ埋めている。4時53分現在、ドル円111.670-673、ユーロ円124.395-399、ユーロドル1.11316-319で推移している。

最終更新:4月26日(金)4時55分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン