ここから本文です

大引け概況-日経平均は反発 日銀サプライズで不動産株が後場上昇

4月25日(木)15時26分配信 トレーダーズ・ウェブ

 25日の日経平均は反発。米国株安はそれほどネガティブ視されず、小幅安で寄った後は早々にプラス転換。前場では様子見姿勢は強かったものの、じわじわと上げ幅を広げた。後場に入る直前で日銀がフォワードガイダンスの修正を発表。現行の超低金利政策を少なくとも2020年春ごろまで続けることを決定した。これがポジティブサプライズとなった格好で指数は上げ幅を3桁に拡大。買いの勢いは緩まず、取引終盤にきょうの高値をつけた。東証1部の売買代金は概算で2兆2700億円。業種別では騰落率上位は陸運、その他製品、不動産で、下位は非鉄金属、鉱業、証券・商品先物となった。低金利環境の継続が担保されたことを好感して、三菱地所や住友不動産など不動産株が後場に入って上げ幅拡大。反面、決算が市場の期待に届かなかったキーエンスが終日軟調で4%超の下落となった。


日経平均
22307.58 +107.58
先物
22350 +180
TOPIX
1620.28 +8.23
出来高
12.2億株
売買代金
2.27兆円
騰落
上1578/下489
日経ジャスダック平均
3448.47 +12.40
マザーズ指数
944.13 +10.73
東証REIT指数
1898.99 +5.10
ドル円
111.92
ユーロ円
124.92
債券
-0.035 +0.005
小松

最終更新:4月25日(木)15時26分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン