ここから本文です

前日に動いた銘柄 part1 石塚硝、りらいあコミュニケーションズ、LINEなど

4月25日(木)7時15分配信 フィスコ

現在値
LINE 5,040 -250
エイトレド 1,467 +14
積水化成 823 +11
オービック 14,290 +320
りらいあC 1,441 +9
銘柄名<コード>24日終値⇒前日比

積化成<4228> 850 -65
今期営業利益は前期比2.4%増の49億円を見込むも市場予想を下振れ。

日本通信<9424> 116 +3
Taisys 社と暗号資産(仮想通貨)のスマートフォン向け
コールドウォレット機能提供で合意。

石塚硝<5204> 1930 +191
今期営業利益は前期比27.3%増の30億円を見込む。

山九<9065> 5430 +80
19年3月期の営業利益見通しを392億円に引き上げ。

りらいあコミュニケーションズ<4708> 1179 +151
減損計上で最終赤字転落も悪材料出尽くし感優勢に。

キヤノンマーケティングジャパン<8060> 2328 +172
第1四半期は想定外の大幅増益決算となり。

エイトレッド<3969> 1482 +119
連続増益見通しや増配計画を評価へ。

インテリジェント ウェイブ<4847> 764 +45
サイバーセキュリティ関連の一角として物色へ。

オービック<4684> 12830 +660
想定以上の底堅い決算を評価の動き先行。

LINE<3938> 3955 +240
決算発表控えてあく抜け期待を先取りへ。

JVCケンウッド<6632> 289 +5
急伸後の調整一巡感で押し目買いも。

トレンドマイクロ<4704> 5680 +200
経団連のサイバーセキュリティ対策委員会設置を材料視とも。

エムスリー<2413> 1928 +80
決算発表を控えて期待感先行の流れにも。

東京製鐵<5423> 943 +43
業績見通し保守的と捉えられ株主還元策など評価。

ディップ<2379> 1716 +40
引き続き自社株買いなどを評価の動きが優勢に。

シマノ<7309> 16830 -1520
第1四半期は営業減益とやや低調スタートに。

ロック・フィールド<2910> 1589 -96
4月末権利落ちで処分売りが優勢に。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 583 -32
米国市場では半導体の一角が軟調だったが。

アイ・ケイ・ケイ<2198> 735 -39
株主優待権利落ちで見切り売りが優勢か。

コーセー<4922> 20490 -850
前期業績の下振れ観測報道をマイナス視へ。

野村<8604> 417.7 -19.1
25日の決算発表を控えて処分売り圧力か。


《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:4月25日(木)9時09分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン