ここから本文です

個別銘柄戦略:資生堂やエーザイに注目

4月25日(木)9時00分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
NIPPO 2,131 -2
前田道 2,234 +29
エーザイ 6,606 +1
ラクオリア 1,572 -44
オービック 13,500 +130
24日の米国市場では、NYダウが59.34ドル安の26597.05、ナスダック総合指数が18.81pt安の8102.02と緩んだが、シカゴ日経225先物は大阪比50円高の22220円と小幅高。25日早朝の為替は1ドル=112円台と、24日大引け時点より30銭程度の円安。本日の東京市場は方向感が定まりにくそうだ。米ダウ、ナスダックともに小幅安に終わったことや10連休を前にした買い控えや手仕舞い売りで、相場全体では需給の緩みが懸念される。ただ、円相場の軟化やSOX指数が史上最高値を更新したことで、東エレク<8035>、村田製<6981>など電子部品株を中心に買いが予想されよう。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測されたNIPPO<1881>、前田道<1883>、エーザイ<4523>、ラクオリア<4579>、オービック<4684>、資生堂<4911>、特殊陶<5334>、タダノ<6395>、安川電<6506>、ソニー<6758>、総合メディカルHD<9277>などに注目。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:4月25日(木)9時03分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン