ここから本文です

日経平均は80円高と反発、方向感に乏しいなか堅調な展開=25日前場

4月25日(木)11時45分配信 モーニングスター

現在値
大林組 1,069 ---
ハウス 3,139 ---
花王 8,166 ---
富士フHD 5,433 ---
ニコン 1,547 ---
 25日の日経平均株価は、前日比80円99銭高の2万2280円99銭と反発して前場の取引を終了した。朝方は売りが先行したものの、売り進む動きがみられなかったことからプラスに転じた。ただ、手掛かり材料難もあり積極的な売買は限られ、方向感に乏しい展開だった。午前11時16分には、同89円97銭高の2万2289円97銭の高値を付ける場面がみられるなど、総じて堅調。為替市場は、ドル・円が1ドル=111円90銭台(24日終値は111円81-83銭)と、朝方からはやや円高方向にあるが、反応は限られた。東証1部の出来高は5億3462万株、売買代金は1兆127億円。騰落銘柄数は値上がり1250銘柄、値下がり744銘柄、変わらず144銘柄だった。

 市場では「引き続き動意に乏しいなか、あす26日までは個別物色にならざるを得ないだろう。今月初めにあった10連休前の調整入り観測からすれば足元での動きは上出来の展開ではないか」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、凸版 <7911> 、任天堂 <7974> などのその他製品株や、JR東日本 <9020> 、JR東海 <9022> などの陸運株が上昇。花王 <4452> 、富士フイルム <4901> などの化学株や、大林組 <1802> 、大和ハウス <1925> などの建設株も高い。ニコン <7731> 、HOYA <7741> などの精密機器株や、7&iHD <3382> 、イオン <8267> などの小売株も堅調。NTTドコモ <9437> 、ソフバンG <9984> などの情報通信株や、アステラス薬 <4503> 、中外薬 <4519> などの医薬品株も上げた。東証業種別指数は、22業種が上昇、11業種が下落した。

 個別では、バリューコマース <2491> 、ソフトバンテ <4726> 、航空電子 <6807> 、イビデン <4062> 、アマノ <6436> などが上昇。半面、コメリ <8218> 、スタンレー <6923> 、デファクト <3545> 、ジャフコ <8595> 、ユアテック <1934> などは下落している。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月25日(木)11時45分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン