ここから本文です

【ディーラー発】トルコ円、一時売り強まる(欧州午後)

4月25日(木)21時26分配信 セントラル短資FX

午後もユーロの軟調地合いが継続し、対ドルで1.1121付近まで、対円で124円50銭付近まで続落。一方、ドル円はユーロドル主導のドル買いが持ち込まれると一時111円90銭付近まで反発し同水準で揉み合う状況。そうした中、トルコリラはトルコ中銀による政策金利の据え置きにマーケットは売りで反応し、対円では1月3日以来の安値水準となる18円59銭付近まで下落する場面が見られた。21時25分現在、ドル円111.838-841、ユーロ円124.501-505、ユーロドル1.11244-247で推移している。

最終更新:4月25日(木)21時26分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン