ここから本文です

個別銘柄戦略:日本電産や村田製に注目

4月24日(水)9時03分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
国際帝石 998.2 +10.2
石油資源開 2,440 -11
SUMCO 1,251 -10
JXTGH 536.5 -6.5
住友鉱 2,862 +18.5
23日の米国市場では、NYダウが145.34ドル高の26656.39と上げ、ナスダック総合指数は105.56pt高の8120.82と史上最高値を更新して終了。シカゴ日経225先物は大阪比95円高の22335円としっかり。本日の東京市場はナスダック高を強材料として、昨日売られたSUMCO<3436>、村田製<6981>、東エレク<8035>など半導体・電子部品株を中心に値上がりが予想される。米原油先物相場の上値追いから国際帝石<1605>、石油資源<1662>、三井物<8031>、JXTG<5020>などの石油株に加え、住友鉱<5713>、コマツ<6301>といった資源関連銘柄にも買いが波及しよう。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された日本電産<6594>、TDK<6762>、ローム<6963>、太陽誘電<6976>、村田製<6981>、東エレク<8035>、七十七銀<8341>、山口FG<8418>などに注目。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:4月24日(水)9時05分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン