ここから本文です

NY株式:NYダウ145ドル高、ツイッターなどの決算発表を好感

4月24日(水)7時00分配信 フィスコ

米国株式相場は上昇。ダウ平均は145.34ドル高の26656.39、ナスダックは105.56ポイント高の8120.82で取引を終了した。複数の主要企業決算が好感され、買いが先行。ハイテク株を中心に上げ幅を拡大する展開となった。S&P500やナスダック総合指数は過去最高値を更新した。セクター別では、ヘルスケア機器・サービスや小売が上昇する一方で家庭用品・パーソナル用品や電気通信サービスが下落。

短文投稿サイトのツイッター(TWTR)は、売上高と1日当たりアクティブユーザー数(DAU)が予想を上振れ急騰。玩具メーカーのハズブロ(HAS)は、予想外の黒字決算となり大幅上昇。防衛企業のロッキード・マーティン(LMT)や械関連複合企業のユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)は、通期見通しを上方修正し堅調推移。清涼飲料のコカ・コーラ(KO)は、決算内容が予想を上振れ買われた。一方で、通信大手のベライゾン(VZ)は、契約者数の伸びが予想に届かず下落した。

マーケット終了後に、写真共有アプリを手掛けるスナップチャット(SNAP)が発表した1-3月期決算は、売上高は予想を上振れ、一株損失は予想より縮小した。時間外取引で上昇して推移している。

Horiko Capital Management LLC

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:4月24日(水)8時04分

フィスコ

 

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン