ここから本文です

日経平均は92円安、構成銘柄では関西電力、ユニーファミマ、東電力HDなどが値下がり率上位

4月24日(水)13時47分配信 モーニングスター

現在値
トレンドM 4,930 -100
リクルトH 3,554 +4
ユニファミ 2,875 +36
東電HLD 604 +6
関西電 1,298.5 +4
 24日午後1時45分時点の日経平均株価は、前日比92円89銭安の2万2166円85銭。後場は、昼休みの時間帯に中国・上海総合指数が下げ幅を広げたことが重しとなり、弱含んで始まった。株価指数先物にまとまった売りが出て一段安となり、一時2万2125円48銭(前日比134円26銭安)まで下落した。その後は下げ渋っているが、戻りは鈍い。

 日経平均構成銘柄では、関西電力 <9503> 、ユニーファミマ <8028> 、東電力HD <9501> などが値下がり率上位。半面、トレンド <4704> 、リクルートHD <6098> 、東宝 <9602> などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月24日(水)13時47分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン