ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ売り再燃(欧州午後)

4月24日(水)21時16分配信 セントラル短資FX

午後に入り、独・IFO景況感指数の悪化によるユーロ圏の景気減速懸念を背景としたユーロ売りが再燃。対ドルで1.1223付近から1.1203付近まで反落したほか、対円では125円30銭付近で上値重く推移。また、トルコ円は明日発表予定のトルコ政策金利を控えた持ち高調整が進展し、一時19円を割り込む場面が見られた。一方、ドル円は欧州序盤の流れを引き継ぎ、111円80銭前後で売買が交錯している。21時16分現在、ドル円111.811-814、ユーロ円125.339-343、ユーロドル1.12098-101で推移している。

最終更新:4月24日(水)21時16分

セントラル短資FX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスの特集

ヘッドライン