ここから本文です

キヤノンMJが買い気配、1-3月期(1Q)経常は77%増益で着地

4月24日(水)9時07分配信 株探ニュース

キヤノンMJ <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
キヤノンMJ <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
レカム 132 +1
リックス 1,579 -3
ダイトロン 1,451 +18
白銅 1,344 +11
キヤノンM 2,325 +17
 キヤノンマーケティングジャパン <8060> が買い気配でスタート。23日大引け後に発表した19年12月期第1四半期(1-3月)の連結経常利益が前年同期比76.8%増の72.5億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 デジタル一眼レフカメラや産業機器の販売は減少したものの、利益率の高いITソリューション案件が拡大したうえ、経費削減が進んだことが大幅増益に貢献した。

株探ニュース(minkabu PRESS)

キヤノンMJとよく比較される銘柄:レカム <3323> 、白銅 <7637> 、岩谷産 <8088> 、ダイトロン <7609> 、リックス <7525>

最終更新:4月24日(水)9時07分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン