ここから本文です

前場コメント No.7 三共生興、スターツプロシード、ドーン、小池酸素、東京産業など

4月23日(火)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ドーン 1,057 +9
セック 3,715 +130
SDSバイ 858 ---
小池酸 2,495 -38
&ファクト 4,280 -5
★9:08  and factory-買い気配 19.3期売上高が前期比2倍 不動産販売額が想定上回る
 and factory<7035>が買い気配。同社は22日に19.3期通期の売上高予想を従来の30.7億円から38.7億円(前の期比2.1倍)に引き上げると発表した。
 販売用不動産の自社開発ホテル売却額が当初計画を大きく上回ったことが影響した。一方、新規事業であるマンガアプリなどの成長加速のため、広告費を始めとした積極投資を視野に入れており、営業利益、経常利益、純利益については従来予想を据え置いた。

★9:09  セック-大幅反発 前期最終益を31%増に上方修正 増配も発表
 セック<3741>が大幅反発。同社は22日に19.3期通期の連結純利益予想は従来の5.5億から6.1円億円(前の期比30.9%増)に引き上げると発表した。連結営業利益予想は従来の7.3億円から8.2億円(前の期比12.8%増)に引き上げた。
 官公庁、防衛分野、モバイル決済、車両自動走行など幅広い分野で研究開発案件が増加し、想定を上回って推移した。
 併せて19.3期の期末配当予想を43円→48円(前期は記念配当10円を含む46円)に修正することも発表した。年間配当も同額となる。

★9:10  SDSバイオ-3日ぶりに大幅反発 前期営業益を上方修正 水稲除草剤の販売が増加
 エス・ディー・エス バイオテック<4952>が3日ぶりに大幅反発。同社は22日に、19.3期通期の営業利益予想を従来の8.9億円から9.8億円(前の期比30.5%減)に引き上げると発表した。
 国内向け水稲除草剤および緑化剤製品の販売が増加したことならびに一般管理費の減少などにより、前回予想を上回る見込みとなった。

★9:11  三共生興-続伸 前期業績を上方修正 記念配当による増配も
 三共生興<8018>が続伸。同社は22日に19.3期通期の連結営業利益予想を従来の13.0億円から18.9億円(前の期比13.0%減)に引き上げると発表した。同純利益予想は従来の12.0億から16.8億円(前の期比18.1%減)に引き上げた。
 営業利益、純利益ともに前の期は下回ったものの、コスト削減を進めたことで計画を上回っての着地となったもよう。
 併せて19.3期の期末配当予想を15円→20円(前期は15円)に修正することも発表した。記念配当5円を実施したことによる増配で、年間配当も同額となる。

★9:11  スターツプロシード-小動き 自己投資口を消却へ 発行済み投資口の1.17%
 スターツプロシード投資法人<8979>が小動き。同投資法人22日、自己投資口3000口を4月26日(予定)に消却すると発表した。消却前の発行済み投資口の総口数に対する割合は1.17%となる。

★9:12  ドーン-4日ぶり反発 消防機関向け映像通報システム「Live119」をリリース
 ドーン<2303>が4日ぶり反発。同社は22日に、全国の消防本部向けに、119番通報の際にスマホによるビデオ通話を行うシステム「Live119」を今秋リリースすると発表した。
 「Live119」では、通報者がプラグインソフトのインストールやネイティブアプリのダウンロードをすることなくウェブブラウザ上でリアルタイム通信を行うための新技術を採用しており、一般市民にとって心理的な余裕がない緊急通報の際にも、簡単な操作で迷うことなく使用できるよう配慮しているため、多くの事案に活用されることが期待されるとしている。

★9:13  小池酸素-反発 19.3期の期末配当を80円に修正 100周年記念配当実施
 小池酸素工業<6137>が反発。同社は22日に、19.3期の期末配当予想について、普通配当を10円減額の60円とする一方で、100周年記念配当20円の実施により70円→80円(前期は70円)に修正すると発表した。年間配当も同額となる。

★9:13  東京産業-4日ぶり反発 19.3期の期末配当予想を20円に修正
 東京産業<8070>が4日ぶり反発。同社は22日に、19.3期の期末配当予想を9円から11円(前期は11円)に修正すると発表した。年間配当は18円→20円(前期は18円)となる。
小林

最終更新:4月23日(火)11時31分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ウェブ

トレーダーズ・ウェブ

DZHフィナンシャルリサーチ

人気の「レーティング情報」など豊富な銘柄情報を毎日配信。会員向け推奨銘柄の結果も公開中!

只今トレーダーズ・ウェブでは、特設ページで株式アナリストによる「信用取引3つのアイデア」の対談を掲載しています。 信用取引は「怖い」、「危ない」とイメージを抱いている投資家の方必見です。

この記事の関連銘柄ニュース

話題の投信ブログ(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン