ここから本文です

蝶理は後場上げ幅拡大、20年3月期は4期連続営業増益見込み2円増配へ

4月23日(火)13時15分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
蝶理 1,954 +4
 蝶理 <8014> は後場上げ幅を拡大し年初来高値を更新。午後1時ごろに発表した20年3月期の連結業績予想で、売上高3700億円(前期比3.8%増)、営業利益83億円(同3.1%増)、純利益58億円(同3.0%増)と4期連続の営業増益を見込むことが好感されている。

 グローバル化の推進による海外収益の拡大などが引き続き業績を牽引する見通し。なお、年間配当は前期比2円増の62円と7期連続増配を予定しており、これも好材料視されている。

 同時に発表した19年3月期決算は、売上高3565億3700万円(前の期比14.4%増)、営業利益80億4700万円(同11.4%増)、純利益56億3000万円(同19.0%増)だった。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:4月23日(火)13時15分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン