ここから本文です

前日に動いた銘柄 part2セントラル総合開発、アクロディア、Jストリームなど

4月23日(火)7時32分配信 フィスコ

現在値
Hamee 734 -7
セント開発 302 -3
SUMCO 1,273 -35
ネオス 733 -16
enish 677 +49
銘柄名<コード>⇒22日終値⇒前日比

ネオス<3627> 894 -54
信用買い方の処分売りが続く形に。

enish<3667> 560 -27
3月後半からの急伸の反動で手仕舞い売り続く。

SCREENホールディングス<7735> 5620 -250
TSMCの決算なども受け先週末にかけ上昇の反動。

Hamee<3134> 826 -48
先週末にかけての自律反発の反動で戻り売り。

田淵電機<6624> 118 -4
任天堂関連として先週末に急伸の反動。

任天堂<7974> 38560 -640
ゲーム機販売中国認可で先週末に急伸の反動。

SUMCO<3436> 1482 -34
22日は総じて半導体関連に戻り売り優勢。

かんぽ生命保険<7181> 2204 -91
23日に売出株の受渡期日を控えて需給懸念続く。

ヤマトホールディングス<9064> 2399.5 -19.0
引き続き業績下方修正をマイナス視する動き。

セントラル総合開発<3238> 302 +35
業績予想の上方修正を好感。

アクロディア<3823> 358 +50
ビンゴカジノシステムの開発を材料視する動きが継続。

ケミプロ化成<4960> 209 +24
25日線までの下落で調整一巡感、有機EL関連として関心再燃も。

アルメディオ<7859> 173 -23
ナノマテリアル事業への進出で急伸の反動。

ジーエヌアイ<2160> 3010 +207
海外子会社が香港証券取引所に上場申請。

小僧寿し<9973> 37 -
新株予約権130万個の大量行使で希薄化懸念後退。

神通機<1992> 2178 -44
19年3月期の営業利益予想を2.00億円に上方修正、年間配当60円に増額。

モーニングスター<4765> 308 -20
19年3月期の営業利益0.5%増も材料出尽くし感。

パルマ<3461> 718 +15
横浜市青葉区でセルフストレージ272戸分の開発用地を取得。

ゲンダイAG<2411> 467 -21
20年3月期は減収減益、パチンコホールの広告需要減少。

Jストリーム<4308> 635 +100
プレイヤー側でマルチCDNを実施する技術にかかる国内特許を取得。

ベクター<2656> 424  -
四半期ベースで営業黒字を達成。

はてな<3930> 4630 +255
引き続き任天堂<7974>とのゲーム連動サービスの共同開発を手掛かり材料に。

環境管理<4657> 467 -52
直近急騰の反動で利益確定売りが優勢に。




《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:4月23日(火)7時49分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン