ここから本文です

日経平均は29円安、構成銘柄では東海カーボン、昭電工、楽天などが値下がり率上位

4月23日(火)11時04分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 904 -44.8
昭電工 3,065 +40
第一三共 5,570 -55
東海カボン 1,083 -6
IHI 2,462 +28
 23日午前11時時点の日経平均株価は前日比29円15銭安の2万2188円75銭。朝方は、強含んで始まった。22日の米国株式は高安まちまちで手掛かり材料が乏しいなか、NY原油先物高を背景にした石油関連株などが買われ、寄り付き直後に2万2268円37銭(前日比50円47銭高)まで上昇した。一巡後は、まとまった先物売りをきっかけに下げに転じ、一時2万2119円94銭(同97円96銭安)まで軟化した。円高・ドル安歩調とともに指数寄与度の高いファーストリテ <9983> の株価下落が重しとなった。その後は下げ渋りの動きとなっている。

 日経平均構成銘柄では、東海カーボン <5301> 、昭電工 <4004> 、スクリーン <7735> などが値下がり率上位。半面、第一三共 <4568> 、国際帝石 <1605> 、IHI <7013> などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月23日(火)11時04分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン