ここから本文です

マザーズ指数反発、方向感欠く展開続く=新興市場・23日

4月23日(火)15時07分配信 モーニングスター

現在値
TKP 4,900 -60
UUUM 4,610 -15
ジャストP 514 -24
アンジェス 697 -61
そーせいG 1,662 +2
 マザーズ指数が反発。大型連休前で東京市場への参加者が減少しており、新興市場も方向感のない展開となった。指数は前場に下押す場面があったが後場にプラス浮上。主力株ではサンバイオ <4592> 、ティーケーピー <3479> 、そーせいグループ <4565> などが堅調で、アンジェス <4563> 、UUUM <3990> は安い。ジャスダックではKeyHolder <4712> が大幅安。ジャストプランニング <4287> 、ネクスウェア <4814> は高い。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月23日(火)15時07分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン