ここから本文です

KOAが急落、第1四半期は2ケタの営業減益予想

4月23日(火)7時33分配信 モーニングスター

現在値
KOA 1,382 ---
 KOA <6999> が急落。19日引け後の決算発表で、19年3月期の連結営業利益は計画を超過したが、20年3月期第1四半期(19年4-6月)に2ケタ減益を見込んだことが嫌気された様子。

 19年3月期は、売上高558億9500万円(前期比6.4%増)、営業利益56億7000万円(同1.4%減)。主に日本・中国の自動車向けの伸長で増収を確保したが、営業利益は人件費、減価償却費等の固定費の増加により微減益に。20年3月期第1四半期については、世界経済の減速懸念、原材料価格の上昇、為替変動等の影響を織り込み、売上高133億円(前年同期比5.3%減)、営業利益9億6000万円(同18.7%減)を計画している。なお、為替レートの前提は1ドル=108円。

 22日終値は、前週末比150円安の1643円。

提供:モーニングスター社

最終更新:4月23日(火)7時33分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン